読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の本質

俺は死ぬほど面倒臭がりだ。

無駄なことをやらされるのは大嫌いだし、効率悪いこと強制されるとか考えただけで殺意が芽生える。

怠い。やる気でない。眠い。

だけど趣味はゲーム。

こんな性格じゃ絶対仕事できないでしょ。

完全に社会最底辺の人間の考え方だし。

 

でも生きる上で仕事しない(金になることをしない)って選択肢はないわけで、その辺の考えても仕方がなさそうな部分が悩みになってる奴は多そうな感覚です。

でも綺麗事マンはちゃんと存在してて、いや〜仕事やりがいあるよとか、残業代出るよ、いい会社だよとか言ってるわけですよ。

だから積極的に働けるみたいな。

条件いい会社では働きたいとか、やりがいのある仕事がしたいって、生きる上で働かないといけないっていう消極的理由の上にある理由じゃないの?

働かないで金くれるような国になったら絶対誰も働かないでしょ。

やりがいってなんだよ。ふつうやりがいって聞くと難しいことやりきったみたいなのに聞こえがちだけど、今まで話し聞いた中でそういう意味合いでやりがいって言葉を使った人を見たことがなかったな。やりがい=責任ある仕事って人が多かったわ。責任ある仕事って何?成功したら承認欲求満たされて、トチったら首切られる仕事ってこと?

ギャンブル依存症かよ

条件いいから社畜やってられるとかって人見ちゃうと、本心でなくても「あ〜毒されてんなぁ」とか「調教済みやんけ」とか思ってしまう。

働くってのは怖えなあ

 

仕事が遊びみたいに感じられたらいいなぁって思うことがある。

仕事しないといけなくて仕事してる、みたいな感じじゃなくて、遊んでるような感覚で職場に来てるけど、成果が出て気付けば給料も出てる、みたいな。

 

社会心理学やってた人が営業職ついて、仕事大量に取ってくるとか(現実にあれば)絶対ゲームみたいで楽しいでしょ。

電話応対脳死で取れるようなマニュアル作っとくかーみたいなのもゲーム…チャート作ってるみたいで楽しそう。

仕事ってクソだからいかに楽しめるか、みたいなとこで今後やってけるかどうか決まりそうやな。

 

 楽しめるかどうかってのには自分の本質にあった仕事かどうか、というのが深く関わっていると思っているが、そういう仕事につけるかで人生決まりそうだ。

 

 じゃあ自分の本質にあった仕事って何よ?って話になって行くんだけど、俺を例に考えてみる。

 

 いっちばーん最初に極度の面倒臭がりだって書いたと思うんだけど、これだとあまりに見も蓋もない言い方だから別の言い回しを考えてみる。面倒臭がりってことは楽したがりってことだし、無駄なことはしたくないってことだし、結局効率厨ってことなんじゃなかろうか。

じゃあその裏付けとなるエピソードあったかなって探して書いてみる。俺はゲームが趣味なんだが、MMORPGやってるときは、狩りの効率とかDPSとか拘りすぎて友人に嫌がられたことあったし、音ゲーやるときには上達法とか効率いい練習法とか必ずググってからプレイしてるし、バイト先で無駄な業務あったらムカつくから改善案出しまくるし、効率厨ってのは概ね俺の本質をついてると考えられるなってのがわかった。

じゃあ実際仕事するときに役立ちそうかどうかも考えてみる。効率厨だから事務仕事やらせればあれが無駄だのこれが無駄だの改善案出せそうだな、と。メーカーとか食品系とか生産ラインの仕事させればルーティンワークになってるけどこれはいらないとかコストカットとか目ざとく見つけられそう…な気がする。物事を最適化したり、最高効率のことを淡々とやるような仕事が向いてそうだし、そういう仕事だったらゲーム感覚でやれそうだなと思う。

効率厨から実際の仕事内容に繋げていくとこういう感じになった。これなら、テニサーの仕事に情熱を持って取り組めます!みたいなウェイよりもメーカー受けしそうな感じしない?あとは人事受けするかどうかだと思うんだけど。

 

別のアプローチも考えてみる。

効率厨ってのを前提として、俺はなぜか先端技術みたいなものに惹かれることがあった。

 

技術について考えてみる。

技術って世に広まるときは必ず、今までできなかったことができるようになったとか、今までこういう手順を踏まないとできなかったものが少ないステップでできるようになりました、みたいな注目の集め方をする。

世の中がよりよくなったとか、便利になったとか。

正直世の中がより良くなるとかどうでも良い(社会貢献したいわけじゃないし)が、便利になるっていう部分は俺にとって見逃せない部分だなと感じる。

便利とは目的を果たすのに都合がいいってことだけども、時間を短縮したり、手間を省いたり、消費を少なくしたりと効率との親和性が高い。

つまり、効率化するための道具として技術を見ているし、先端技術っていうのは革新的に効率化できそうな道具だから俺が注目するのも多少はね?

効率化できる仕事はゲーム感覚で楽しそうっていうのの他にも、技術っていう道具を作りまくっていくのも後々効率化がガッツリ進みそうで楽しそうって思えることがわかった。

これは技術力重視してる企業にウケそうな理由だと言えそう。

というか内定くれ。俺を獲れ。