読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己PRとかいうクソ

あなたの長所ってなんですか?

 

これね、ほんとゴミみたいな質問だと思う。

ある程度の大学行ってるやつなら、大学入るためにある程度の努力はしたし、入るための地頭みたいのも生まれつき持っていたわけだけど、面接受けるとこによってはみんな大体横一列に並ぶからアドバンテージにならないのよね。結局長所として扱えないらしい。(いい大学いけば、いい仕事ができて、いい暮らしができるっていう絵空事を広めたやつを殺してやりたい)

 

この質問されて困るのって、真面目系クズとアクティブじゃないヲタクかな、喋ることないんだわ。大体この手の質問って、長所→それに纏わるエピソードは?みたいな流れになるので、意識高い系やアクティブヲタクは喋ることいっぱいあるし、楽しそうに面接やってるのよね。しね

 

でも、人事の人間としては特段珍しいエピソードを聞きたいというわけでもないらしく、結局話の内容が整合性取れているかみたいなとこを基準に良し悪しを決めてるっぽい(あいまいですまん

だから喋ることないやつでも、ちゃんと日常的にやってることと長所をうまく結びつけて纏めて話すことができれば、人事的にはオッケーらしい

 

そうなると長所を探すのが一番の問題となるわけだが、これは素直にママに聞こう。ママがいなければパパに聞こう。どっちもいなければ親戚に。天涯孤独の身なら友達でも先輩でも先生でも誰でもいいから一番近い人に聞いてみよう。

教えてくれそうならエピソードも聞いとけ、あ〜そんなこともあったなぁと思うなら自覚できる長所だし、そんなことあったっけ?と思うなら面接で使いにくい長所だ。当然ながら自覚できる長所のほうが、長所たる理由を自分で用意できるので面接で使いやすいゾ