読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職活動 雑記

結局留年して今年就職活動を行うことになり、もう一月経った訳ですが、これまで感じたことを書いてみようかと思います。

 

就職活動はクソイベ

見出しの通り、就職活動はクソです。こちとらスーツやらカバンやらネクタイやらワイシャツやら死ぬほど金かかってるのに、就職活動で儲けてる企業がいるって気づいてしまうと、その企業、ひいては就職活動自体に嫌気が指すクソイベントだと思います。

情報が様々なサイトで飛び交い、どれが正しいかわからない人は死ぬほどしんどいと思います。あんまり常識外れな意見は鵜呑みにしちゃだめですよ?

そもそもイベントの形態が同調圧力の塊の茶番、アスペ殺しみたいなとこあるので、自分の状態によっては障害者枠で戦ったほうがいいかも知れねぇ

クソイベの流れ

クソイベは会社探すとこから始まります。

学内の説明会、合同説明会等に赴き、気に入った会社を探します。

その会社の個別説明会に行きます。(必須でない場合もある)

その後は会社によるけど、面接、適性検査、会社見学等やる

突破すれば内定、突破できなければお祈り(内定出ないほうが幸せかもしれない)

 

会社の選び方

やりたいことあるやつはやりたいことやってる会社、やりたいことないやつはどこでもいいから待遇良さそうなとこ探せ

四季報?いらん、買ってから数回しか開いてねえ本なんか買わなくてよろしい

どうしても見たかったら大学の就職活動支援してる施設or機関に行けば見られる

文系だからとか理系だからとかで会社選ぼうとするのやめとけ

だって社会に出て仕事してないのに即戦力で働けるわけねえだろ?仕事の中身なんて会社入んないとわかるわけねえよ(即戦力を求めてる会社なんてない、あったらそのうち潰れるから絶対入るな)

大学でやった専門のこと活かして仕事したいとか言い出すのは修士卒以降にしとこうな

(大学で統計齧ったからデータ処理してる会社行きてえとか薄っぺら過ぎなんだよなぁ…どこの学部でだって統計くらいやるわ)

ヲタクは髭と眼鏡と眉毛整えるだけで意外と清潔感出るからお勧めだぞ

業界絞らんでいろんな会社受けるのは忙しくなるがお勧め(もしかしたらノーマークの業界面白いって思うかもしれんし、やりたいことないやつには特にお勧め)

履歴書の写真は写真屋に取りにいけ、写真はそんなに枚数いらん、データをディスクに焼いてくれるとこかフラッシュメモリに入れてくれるとこ池

最近はwebで写真アップロードさせるとこ多いから必ずデータもらうこと

大体生データでくれるけど、アップロードは100kb未満とか指定されてることあるので、自分で編集できればいいけど(ペイントで十分)できない奴は写真屋でファイルサイズ小さめにしてもらおう

ESで落ちるとか適性検査で落ちるとかはまずない(落とされたらよっぽどだからES推敲するなり、人に見てもらったりするのがよい)

ES使って面接するところがほとんどだと思うので、ESボロボロなら面接で話す内容も一緒に考え直したほうがいい

適性検査は意外と時間足りなくて焦る(時間短くて簡単なセンター試験みたいな感じ)

 

俺を落としやがった会社見てるか。絶対に許さないからな。